Profile

Kou / Yoshiko Joya

東京生まれ。
小さい頃からバレエとピアノを習い、リカちゃん人形で遊び、密かにテクマクマヤコンでお願い事をしていたごく普通の女の子。
2つ上の兄とその友達と一緒に外で遊んで裏庭に穴を掘り続けたり、ゴジラごっこをしたり、川で遊んだり、良き昭和時代を過ごす。中学高校大学と親が選んでくれた女子大附属に通い、過ごしてきた環境の違う友達との交流も味わいながら何不自由なく暮らしていたが、どこか満たされない感をいつも持っていた。

1988年大学卒業後にアメリカ留学をする機会を得て、San Diegoそして本命のNew Yorkに留学しfashion designを学ぶ途中、New Yorkの当時のNew Age movementにどっぷりとはまり、MacrobioticやRastafarian、HealingそしてYogaとの出会いな ど、日本では知りえなかった世界の一面を見ることで、生きることへの探求が始まる。アメリカからメキシコやグアテマラなどの中米やカリブ海への旅も、そこで出会う人との交流や刺激、また実際の経験により自分の世界がどんどん広がる。

帰国後、自称天界とつながり波動調整をする人と運命的に出会い、その人の高次元エネルギーの元、心と身体と魂をエネルギー調整するとともに、さまざまな物品開発、また 同時に正食を基本とした健康指導をするインナークリニックを開き、仙台、東京、横浜、 大宮、大阪、長崎と指導にまわる。そんな中息子を出産し自然の中で子育てをすることを望み、2000年に一家で長崎県五島列島の最北端、宇久島へ引っ越す。自然しかない島での暮らしは、人との付き合い、そして日本の良さ、また何より海、山など自然のエネルギーによって癒される体感を十分に味わう。

また同時に他人に頼る生活で甘え・期待・依存から抜けられず、このままではいけない、 変えないとならない、という意識によって自立を決意し、自分が幹になって生きていく決意をする。

2011年息子の中学入学とともに福岡へ引越しをしてから、本格的に始めたヨガの身体の使い方や哲学の深さに惹かれ、トレーニングを重ね、身体と意識の変化を実感。根源とつながっている自分の存在を改めて認識するとともに、自分が求めてきた道が集結しつつあることに気づいていく。道のアプローチ法はたくさんあるが、その求める先は根源の存在に気づく意識をいかにして持つことなのだと認識する。生きることとは存在していることで、それが歓びで安心なのだということを体験を持って知る。

2015年のアクセスコンシャスネスとの出会いでますます気づきを深め、コミュニオンでつながる今を大切に、今に全てがあることを知り、経験から得たことを望む方々へお伝えしている。人生をよりよく楽しく幸せに、豊かに生きていきたいと毎日を生きている。

 

 

 

 

 

 

 

Yoga: Anusara Yoga Intensive / Therapeutic / Anatomic Pelvic Yoga / SYI Asana Alignment Teachers Training / Usha Devi’s Intensive
Access Consciousness : Bars Facilitator /Certified Facilitator / Translator

https://www.facebook.com/kou.love