philosophy / 哲学

ヨガベーシック講座 2018年11&12月 / 2019年1&2月コース開催

ヨガベーシック講座 2018年11&12月 / 2019年1&2月コース開催

ヨガの基本を学ぶ講座です。 ヨガは体を使いエクササイズするだけの表向きの形だけではない、その背景や哲学がとても深く、知っているのと知らないのとでは、体に対する意識が全く違ってきます。 それはヨガがもともと存在の意識から始まっているからです。 存在??の意識??? ここでパタンと閉じないでください 笑

イーシュヴァラ・プラニーダ 自然の摂理を深く理解し、自分を開け放つ

イーシュヴァラ・プラニーダ 自然の摂理を深く理解し、自分を開け放つ

イーシュヴァラ・プラニーダ 『ヨーガ・スートラ』という聖典で書かれる8つの法則、アシュタンガヨーガのうちの一つ、ニヤマ(修練者がするべきこと)にあります。 特に私が大好きな一節です。 イーシュヴァラ・プラニーダとは、自然の摂理を深く理解し、自己を開け放ちゆだね、自然と調和し一体感で生きることです。

Viragya – ヴァイラーギャ 手放し、見極め、ありのままに見る

Viragya – ヴァイラーギャ 手放し、見極め、ありのままに見る

yoga philosophy: Viragya:ヴァイラーギャ ヒンズー哲学用語では、物質的な世界にある痛みや物欲、楽しみから平静になり欲を手放し、執着しない、と訳されています。 今の現実でいうと、私は「ありのままに見る」というのがしっくりします。物を持つことや要求があることを「いけないこと」として取り除こうとするのではなく、今世界中に起こっていること、あること、自分の中にあるものも含めて「ありのままに見る」ということです。