just self-talk / つぶやき

生きる歓び

ENERGY- エネルギー

「君はエネルギーが全然わかっていない」と、前夫から言われていたひと言がどれだけ私を支配していたのだろうか・・

その言葉で「私にはエネルギーがわからない」として、
一生懸命にエネルギーで捉えるってなんなんだろう?と探っていた。

その時はわからなかったであろう「エネルギー」が、
今、全ての元はエネルギーだと分かる。

その時に言われた衝撃が自分の思い込みになっていて、
「私はエネルギーが感じられないんだ」としていた。
本当にただの思い込み。

しかも自分のものではない他人のものを自分のものにしてしまっていた。

どれだけの人が人に言われて反応や反発をしたことを、
それがかなり前のことだったとしても、
現在もそう思い込んでいるのでしょうか?
それが近い人、大切な人、好きな人から言われたらなおさらのこと・・
その言葉に支配されてしまう。

でもそれは自分のものではないと気づき手放すことができたら、
もう分かる。

全てはエネルギーだと。

常に流れていて
正しい間違っているもなく
いい悪いもなく
極性に偏る前の
ただそこにあるエネルギー

止まらず固まらず
常に動いている

そこにジャッジメントはなく
ただそのもののエネルギー

私は私のエネルギー

それを小さくさせるものはもう選ばない

もう萎縮する生き方はしない

もう私のエネルギーが生き生きと満ち満ちとするものを
選んでいく

決心で固めず
でもふわふわで夢心地ではなく
体を持って
創っていく

それが何とも楽しい!
これが生きる歓びなんだね。