philosophy / 哲学

Viragya – ヴァイラーギャ 手放し、見極め、ありのままに見る

yoga philosophy:

Viragya:ヴァイラーギャ

ヒンズー哲学用語では、物質的な世界にある痛みや物欲、楽しみから平静になり欲を手放し、執着しない、と訳されています。

今の現実でいうと、私は「ありのままに見る」というのがしっくりします。物を持つことや要求があることを「いけないこと」として取り除こうとするのではなく、今世界中に起こっていること、あること、自分の中にあるものも含めて「ありのままに見る」ということです。

物や人に期待を上乗せした欲望に囚われると、現実で起きていることをありのままに見ることができなくなり、どうしたら良いのかわからず迷走してしまうことがあります。

この世で望み、手に入れようとする意志はとても大事です。しかし「どうやってそれを手に入れようか?」と心が囚われ、そのことばかりに支配されている状態では、自分自身を取り巻く状況も、今ある状態も、周りと自分との位置関係も見えなくなってしまいがちです。

ヴァイラーギャとは、そこに気づきを与えてくれます。なぜか落ち着かなかったり、同じことばかり考えてしまい抜け出せていない状況に気づいたら、このヴァイラーギャを思い出してください。

自分が望んでいることと、周りとのバランスをみてください。そこに周りへの期待や依存はありませんか?また自分の望みを確固たるものとしてそこへの過大な執着はありませんか?

今あるものを失うことへの不安感や執着心、過去にした行いの後悔、罪悪感、そして恍惚感や余韻も心を支配します。その経験から生まれるものも実は私たちの心を無意識に支配していることもあります。

 

全てはあるがまま

ヨーガは、あるがままに受け止めることを実践していきます。それは「全ては大いなる意識とともにある」ことからきているからです。ヴァイラーギャの「あるがままに見る」性質を育んで行くと、人や物に囚われず惑わされず、あるがままの自分であり、その自分の本質も見て行くことができていきます。

自分であり続けることができると同時に、人の姿もありのままに見ることができ、人への批判や評価もせずにそのままを受け止めていかれるようになっていきます。

それにはプラクティスが伴います。まるで筋肉を育んでアサナが少しずつ洗練されて行くように、マインドのプラクティスも気付くたびに手放し、「あるがままを見て」行くようにしましょう。

ではここで、起こっていることをあるがままに見極めて行く4ステップがあります。

「あるがままを見る」4つの段階

何かが欲しい、と衝動が走った時、どう見ていけばいいのでしょう。ヨーガスートラの学びから、心が揺さぶられる衝動、欲望からどう自由になるのかを見ていきます。

1. ヤタマーナ・ヴァイラーギャ:確認

さあ、今あなたにとって魅力的なもの、そそられるもの、手に入れたいと思っているもの・・それは本当に望んでいるものでしょうか? それとも誰かがそれがいいと言ったから自分も欲しいと思っているのでしょうか? 世の中で良いとされているから?流行っているから?

ここで本当にあなたが望んでいるものなのかを、真に問いかけて確認していきます。その欲望の対象は、あなたの真に望んでいるもの?

2. ヴャティレーカ・ヴァイギャーラ:自信

真の問いかけで得たことに自信を持ち、自分の意志を確認し、さらにその価値観を高めていきます。この確認をして自分が意志を持って見極めたことを認めていきます。そして衝動や幻想によって動かされていたことがなくなって行き、「ありのままの自分」を観、自分自身を信頼して行くことです。

3. アイキェーンドリヤ・ヴァイラーギャ:確信

そして自分にとって本当のこと、本当の真価とは、探求することを見極め、自分への信頼と誇り、許容を持つことで他人が何を言おうと、どうあなたを評価しようと動揺しなくなっていきます。それは人からの賞賛も含め、批判に惑わされない状態です。他人があなたのことを変えることはできない、変えられるのはあなた自身の意志だ、ということがわかれば、ありのままの世界を受け止め、期待することもなく、あるがままの強い自分を確立していかれます。

4.  ヴァシーカーラ・ヴァイラーギャ:自由

これが物を持っていてもそれに心を奪われていない状態、誰といても他人にコントロールされることなく「自分である」状態です。何にも依存ぜず、物があってもなくても自分はなくなることがないと知っている状態です。自分の外の世界にある物は、どんな物も本来の自分を揺さぶることはない、と知ることです。

どんな人といても、自分を信頼し誇り高く生きること、全てに許容であると本来の思いやりに満ちた優しい存在が顕れます。それが大いなる意識とのワンネスであり、完全な自由であることです。

 

yogaの教えを毎日の暮らしに実践しましょう。自分に当てはまるやり方で、見極めていきましょう。完全なる解放へ!!