just self-talk / つぶやき

瞑想、meditation..

瞑想、meditation..
今とても面白い。
自分に無理することなく瞑想しよう、と思ったとき
座って目を閉じる。


マインドが
川の流れに乗って流れていく魚や小枝のように
流れていくのを見ていることもあるし、
一つの自分のテーマに掘り下げることもある。
瞑想って、「無」になる、と思ってて
ジッとマインドを消そうとしていたこともあって
そのときは、
決して消えないマインドを持っている自分を責めていた。
だからよく眠りこけたり
私には向いていない、とか
面白くなかった。
当たり前、
自分を虐めるようなこと誰だってされたくないですものね^^
マインドはあるんです。
個人的な見方ですよ、あくまでも^^
こうして言葉にして書いていることも
マインドがあるから。
ぼあ〜っと感じられるほわほわのエネルギーを
知覚して言葉にしている。
そこに盛りすぎたり偏りすぎたりする
マインドの性質に気づいてさえいれば
マインドに左右されることはない。
瞑想って特別なものとしている間は
意識しすぎて緊張するかもしれないけど
本当の自分を感じられる
ほんわかした安らぎ
とともに、
とてもダイナミックで
驚くほどのひらめきも与えてくれる。
drastic でありながらmellow..
劇的でありながら甘くてやさし
そんなほわほわでいてマグマのような存在と
いつでも一緒なんだって
瞑想しているとより実感して
その感覚が日常でも至るところにときに
あることに気づいて
それはそれは止められない溢れるもの。

意識は個人を超えて
全体へ向けて
人のためにある。
そのことをずっと求めていたのだと思う。

決してしなければならないことではく
自分が求めている望んでいることを
常にしていくことで
どれだけ自分を認められるか
どれだけ存在していることがありがたいのか
わかっていくよ。